新着公開:出産体験談№83 自由な子育て産

病院出産

・実際どうなの?!子連れ出勤!!
・子連れ出勤のメリットあれこれ
・子育ては我がままでいい

25歳第1子(長男)病院出産
27歳第2子(長女)
29歳第3子(次男)

茨城県 しげたさん(Mo-House店員)

あやぱん
あやぱん

2022年9月に授乳服専門店のモーハウスにて
展覧会開催が決定!
モーハウスでは、
『子連れ出勤、会社で育児』というスタイルを提唱されています。
今回は、現役モーハウス店員さんから、当時のお産と、
働く実際のところをお聞きしました。

しげたさん
しげたさん

展覧会はいよいよ9月から。

モーハウスで働くスタッフはみんなママ!
買い物をしなくても気軽にお立ち寄りください。

スタッフとおしゃべりするだけでも、
大歓迎ですよ♪

あやぱん
あやぱん

温かい言葉がありがたいですね!
ではでは、早速、子連れ出勤のリアル、
聞いていきたいと思います!

「子連れ出勤・会社で育児」スタイルに出会う

しげたさん
しげたさん

友達がMo-Houseで働いていました。

当時別の場所に就職していましたが、
2人目を妊娠して、つわりがひどく働けなかったので
退職。

落ち着いてきたところで
「暇してるんだったら働いたら」、
と声をかけてもらって再就職。

なので、妊娠中期からモーハウスで働いていました。

あやぱん
あやぱん

赤ちゃんを産んでから
復帰するにあたって不安はありましたか?

しげたさん
しげたさん

全くなし!!

マタニティの時から他のスタッフの働き方を見ていたので、
安心して戻れました。

2人目を産んで退院したその日から、
1人目の保育園の送り迎えをしていたので、
抵抗なく復帰することができました。

唯一、何か困ることがあったとしたら、
腰と肩がすごく凝っていたことぐらいですかね。

子連れ出勤のメリット

しげたさん
しげたさん

3人目の方が復帰が早かったです!2ヶ月で復帰しました。
それはやっぱりやっていて楽しかったから。
子連れ出勤のメリットは・・

  • 赤ちゃんとずっと一緒にいられるのが楽しい。
  • 子育てをしながら、いろんな人と話ができることが楽しい。
  • お仕事しながらママの集まりにも参加しているような感じで楽しかった!
  • ショップの店員なので、ぐずりそうなときはユラユラしながら過ごせたし、授乳もいつでもできたので楽な気持ちでやれました。仕事が接客なのであっていたんでしょうね。

モーハウスで働いている方は
お家でじっとしていたいタイプよりも、
外に出たいタイプの人が多いのかもしれませんね。

あやぱん
あやぱん

なるほど!それでは、お産はどうだったかも、
併せて聞かせてください!

赤ちゃんが出来た!その時の気持ちは?

しげたさん
しげたさん

わたし自身が双子なんです。

妹の方が先に出産をしていて、
その赤ちゃんが本当に可愛いくって!!

身近な所で見ていたし
大変そうだなと思っていたので、
嬉しいのと、大丈夫かな?
という気持ちがありました。

しげたさん
しげたさん

2人目は2歳差の3学年差で妊娠。

2歳差で大丈夫かな?
というのは少しありましたが、
兄弟ができるのはとても嬉しいので、
良かったなと思っていました。

みんなに「双子じゃないの」と言われていました(笑)

しげたさん
しげたさん

3人目が出来た時の気持ち。

2人よりは3人の方がワチャワチャできるかな、
とはいえ、双子だったら、、
一気に4人なので!
確認できるまではちょっとドキドキしていました。

お産のイメージ

しげたさん
しげたさん

もうやばいめっちゃ痛い。

妹から聞いて、抱いていたイメージです!

お産のリアル1人目

しげたさん
しげたさん

予定日より2週間早く破水。

 チョロチョロ破水していました。
しばらくほっておいたのですが、
「破水しているならすぐ 来てくれ」
と言われ病院へ。

陣痛が来るのを待っていたのだけど、
なかなか来ず、陣痛促進剤を打ちました。

すると急にすごい陣痛が来るんですよね。
子宮口が開かないんだけど、陣痛はくる。

とにかく痛みに耐える時間が長かったです。
なんとか痛みに耐えて生まれました。

お産のリアル2人目

しげたさん
しげたさん

2人目はすごく時間がかかって、微弱陣痛が丸1日。

入院してもうそろそろ陣痛促進剤使う、、となった時ぐらいに 
陣痛が来始めました。
最初は徐々に来る感じ。
最初の何時間かは、耐えられるんですよね。

破水してからは、つるんと出た感じでした。

母も夫も、付き添いなしのお産でした。
というか、いてほしくないタイプです。

1人で耐えて1人で産んだ感じ。

1人目の時は母にいてもらいました。
2人目は、母はならいてもいいかな、と思いましたが、
夫はいなくていいかな、、
夫も、立ち会わなくていいよいいよ、
というタイプでしたしね。

長男と長女。

お産のリアル3人目

しげたさん
しげたさん

1人目と2人目は同じ病院でした。

3人目の時はお産をやっていなくて、

別の、個人の病院に行きました。
なんとなくその方が安心できるな、と。

2人目が全然産まれなかったこともあって、
弱い陣痛があったけれど 
またしばらく余裕だなと思って1日過ごし、
夜に病院へ電話。

するとすぐに行くことになりました。
病院に着いたら
1時間くらいで分娩台へ!

3人目が一番お産が楽でした。
なので体も楽でしたね。


生まれた時、赤ちゃんが羊水を飲んでいて、
すぐに泣かなかったんですよね。
出てすぐ、
「泣かないから処置室へ連れて行くね」
と言って連れて行かれました。

ちなみに、この時は最後の30分だけ、
夫が立ち会いました。

その時の気持ち。

夫は、「赤ちゃんどっか行っちゃった!」
「大丈夫かな」っておろおろなっていて、、
こっちはそれどころじゃない!ってなっていました(笑)

その後、無事に赤ちゃんが戻ってきたので、よかったです。

けれどその日は丸一日保育器で過ごしました。

次男と長男。

産後の気持ち

しげたさん
しげたさん

終わったな。すっきり!!

母乳育児と授乳服

しげたさん
しげたさん

3人ともおっぱいで育てました。

出がすごく良くて、すぐ飲ませることができました。
退院する頃には赤ちゃんの体重が増えているくらい(笑)
そのぶん、おっぱいのはりも凄かったんですよね。

母乳については、
1人目は色々とトラブルもありました。

ところが2人目。
モーハウスの服授乳ブラを使っていたし、
洋服も授乳服だったお陰か
トラブルがなくなりました。

おっぱいは血液ですから、
血行を妨げない洋服、冷やさないことって大事なんだな、
やっぱり違うな、
と感じました。

当時の自分にかける言葉

しげたさん
しげたさん

2人目を妊娠した時に
モーハウスに入って良かったねって言いたいですね。

良かったことは、、1人目の時って、外に出て行けなかったんです。

3、4ヶ月目まではおっぱいを沢山飲む子だったので、いつ飲むか分からない。
授乳間隔がすごく短い子で、
一人では出かけられなかった。それがすごくストレスだったんです。

それが授乳服に出会って、いつでもどこでも授乳ができる。
そして、授乳服を着ていたら抱っこ紐のままおっぱいをあげられる!
おかげで毎日のように出かけていたし、
すごくストレス発散になりました。

しげたさん
しげたさん

自由に子育てしていたな~という感じ!!
授乳服なら、どこにでも行けるようになるんです。

しげたさん
しげたさん

モーハウスに来られる方は周りから勧められてきた方がほとんど。
口コミが多いです。


後は、あると便利と思っていました、という方が多いですね。

授乳服って実際に使ってみないと分からない部分があるのかもしれません。
実際にスタッフが授乳しているところを見て
モーハウスなら分からなくていいねってなる方も多いです

子育ては我がままでいい

しげたさん
しげたさん

これは、モーハウスのコンセプトでもあります。
ママが楽になることを、我慢しなくていい。

例えば授乳服。

例えばサービス。

取り入れていったら産後が楽になります。
何が楽になるのかって、
上の子に構ってあげられる時間ができる。
待たせる時間が少なくなる。

公園にもいけるし、
プールに行きながらプールサイドで
授乳できる。

上の子に我慢させなくて済む。
我慢させてごめんねって思わなくていいんです。

ママが楽になることは、
もったいなくないよね。
どんどん取り入れていけばいいですよね!

長男・次男・長女。

編集者より一言

古くて新しい子連れ出勤!
今回、ご縁でモーハウスさんで展覧会をするにあたり、「子連れ出勤」を選択された方のリアルを伺いたい、と現在もモーハウスに務めているしげたさんからお話を伺いました。

印象的だったのは、とても軽やかなこと!

好きなことを我慢せず、我がままでいい、と自分に許可して
やりたいことをやるスタイル(子連れ出勤や、授乳服での外出等)
は、こんなにもストレスフリーになるんだなぁと感心する時間でした。
後、子どもに罪悪感を持たずに済むよね、という話。
我がままでいい、だけど、やっぱりお母さんて子供のことを考えている。

お母さんも子どもも幸せになる働き方やスタイルが当たり前になることを
改めて願わずにはいられません。

しげたさん、お仕事の話からお産の話まで!沢山の貴重なお話を、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました